SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 1カ月健診

育児用語辞典

1カ月健診

赤ちゃんの体重増加が最大のチェックポイント

 多くは出産した産院で行います。1カ月健診では赤ちゃんの全体的な体の成長をみます。とくに体重が順調に増えているかどうかは最大のポイントになります。また水頭症(すいとうしょう)や心臓のトラブルなど、先天性の病気がないかも、この健診でしっかりチェックします。
 授乳やうんち、ねんねのことなど、誕生から生後1カ月までの赤ちゃんの生活で気になることがあれば、この機会にぜひ質問しておきましょう。あらかじめ、母子健康手帳などにメモをしておき、問診の時間に医師に聞くといいでしょう。

診察の内容

 身体測定/胸と背中の聴診/おなかの触診(しょくしん)/原始反射(緊張性頸反射=きんちょうせいけいはんしゃ・モロー反射・把握反射・原始歩行)/大泉門(だいせんもん)の大きさ/斜頸(しゃけい)・股関節脱臼(こかんせつだっきゅう)の有無/筋肉の緊張状態/性器の状態(男の子は陰茎=いんけい・陰嚢=いんのう、女の子は陰唇=いんしん)/口の中の状態/黄疸(おうだん)やおへその状態/あざの有無/目の動きや音への反応など

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る