1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 溢乳(いつにゅう)

育児用語辞典

溢乳(いつにゅう)

病気のときの嘔吐とは違い、生理的な現象です

 赤ちゃんは胃の機能が未発達で、飲んだ母乳やミルクの逆流を起こし、げっぷとともに母乳・ミルクを吐いたり、口からたらしたりします。ママは吐きもどしを心配しますが、これは病気のときの嘔吐とは違い、生理的な現象です。消化器官が少しずつ発達してくる3カ月ごろから減ってきます。ただ、一度に大量の母乳やミルクを吐く、噴水のように吐くなどの場合は、病気のこともあるので受診しましょう。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

溢乳(いつにゅう) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

おっぱいを飲んでだいたいはげっぷして寝るんですけど、少しして吐くことがあります。その後またすぐおっぱいを欲しがりますが、すぐあげても大丈夫でしょうか?間をおいたほうがいいのでしょうか?
吐いたあとの授乳は、いつしたらいいか迷いがちですね。低月齢の赤ちゃんは…
2カ月になったばかりの娘がいます。最近、おっぱいを飲んだあと、げっぷがうまく出ず、げっぷが出ても、まだおっぱいが残っているようで、気持ち悪そうにハーハーしたりもがいたりしています。また、飲んだあと必ずもどしてしまいます。うまくげっぷをさせる方法などはありますか?
飲んだあとに必ず吐くということですが、どんなふうに吐くのかしら。だらだら口から…