1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 座浴

育児用語辞典

座浴

おむつかぶれに、効果があります

 うんちの回数が多い時期は、おむつかぶれができやすいので、授乳の前後や泣いたときにおむつの汚れをチェックしましょう。おむつの当たる部分が赤くなり、おむつかぶれを起こしたら、洗面器にぬるま湯を入れ、赤ちゃんのおしりを洗ってあげましょう。首がすわらない赤ちゃんでも、首を支えれば座浴は可能です。男の子のおちんちんの裏側や、女の子の割れ目の中もきれいにしてあげましょう。座浴後は、おしりをよく乾かしてからおむつを当てることが大事です。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

座浴 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

生まれて3週間くらいの男の子です。肛門(こうもん)のまわりが赤くかぶれてしまい、うんちをするときに痛いみたいで、踏ん張りづらく見えます。毎回、お湯につけておしりを洗って、乾かしてベビーオイルをつけているのですが、オイルよりローションのほうがいいのでしょうか。やはり病院に行って薬を処方してもらったほうがいいですか。
生後しばらくはうんちはやわらかく、回数も多いので、おしりがなかなか乾きづらく…
「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…