1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 搾乳

育児用語辞典

搾乳

直接授乳できないときは、搾乳して飲ませましょう

 乳頭にトラブルがあるときや、仕事に復帰する場合など、直接授乳できないときは、搾乳をしましょう。赤ちゃんに吸わせられなくても、乳頭に刺激を与えることで、乳汁の分泌を維持することができます。

こまめに指の位置を変えて圧迫します

 搾乳するときは、乳輪部のふちぎりぎりのあたりを圧迫します。同じ場所ばかり圧迫すると、ほかの圧迫していない乳管を詰まらせる原因になるため、縦、横、斜めからと、こまめに指の位置を変えましょう。手しぼりのほうが、出にくい部分、出やすい部分がよくわかり、まんべんなくしぼることができますが、手動や電動タイプの搾乳器を使ってもいいでしょう。1回の搾乳は80ccくらいを目安にします。最初は少ししか出ないかもしれませんが、少量でも赤ちゃんに飲ませましょう。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

搾乳 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

生後19日の女の子のママです。今、搾乳器でしぼってミルクと混合であげてるんですが、母乳の量が20~30mlしか出ません。母乳の量を増やすにはどうしたらいいですか?
搾乳もして、ミルクもあげてというと時間もかかるでしょうし、大変ですよね…
搾乳した母乳は常温でおいておいた場合、どれくらいもちますか?たとえば、朝、搾乳した母乳をそのまま、夜に飲ませても大丈夫ですか?
母乳をストックできたら…と思うママさんもいらっしゃいますよね。ですが搾乳した母乳…
5カ月になる娘をほぼ完母で育てています。自分だけで外出し、長時間授乳できない場合、おっぱいが張って痛いのですが、対策はありますか?出先で搾乳するしかないでしょうか?7カ月になってからですが、半日くらい授乳できない予定があるので相談させていただきました。
外出などで、授乳ができない場合は、少し楽になる程度に搾乳をしましょう…