1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 赤ちゃん言葉

育児用語辞典

赤ちゃん言葉

「少し高いトーンでゆっくり」が、赤ちゃんのお気に入り

 育児に慣れていないママやパパの中には「赤ちゃん言葉で語りかけるのが恥ずかしい」という人もいますね。でも赤ちゃんに語りかけるのはどんな言葉でも大丈夫。ただ赤ちゃんは、少し高いトーンでゆっくり語りかけられるほうが耳に心地よいようですし、ママやパパなら、自然にそうなることが多いですよね。赤ちゃんに語りかけた経験があまりない場合は、少し難しいかもしれませんが、無理をせず、少しずつトライしてみましょう。赤ちゃんが泣いていたら「はいはい、どうしたのかな〜」、犬を見つけたら「ほら、ワンワンだよ〜」などと、普段よりちょっと高めの声で、ゆっくりとしたリズムを刻むように語りかけてあげるといいでしょう。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

赤ちゃん言葉 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

1歳7カ月の娘のママです。娘はよくしゃべるほうだとは思うのですが、動物を示すときに必ず鳴き声を 使って話します。たとえば「鳥=ピヨピヨ」「象=パオーン」「猿=キッキー」など。その都度名前を言ってはいるのですが、直る気配がありません。このまま鳴き声を使わせても、ちゃんと名前を言えるようになるのでしょうか。あと「パパ」「ママ」だけ混乱しているようで、逆に言ったり両方をパパと言ったりするのですが、それもその都度直したほうがいいですか。
車のことを「ブーブー」と教えて、大きくなると「車」と直さなければいけないなんて無…
1歳10カ月になる息子がいます。言葉が遅く、ワンワンやブーブーも言わず、チャッチャッ……だけは話します。こちらの話すことはわかってるようですし、息子が訴えることも、その場の雰囲気でわかります。家で話すときは、あまり幼児語は使ってません。それが影響しているのでしょうか?しばらく見守るべきですか?
言葉が遅いお子さんは、理解はしているけれど発語(言葉を発すること)が遅いというこ…