1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 首すわり

育児用語辞典

首すわり

どんな姿勢でも自分で自由に頭を動かせる状態

 赤ちゃんの運動発達は、脳に近い部分から徐々に足のほうへ、また、体の中心部から末端へと進んでいきます。その中で最初に目に見える発達が首すわりで、赤ちゃんが順調に発達しているかどうかを見る大きな指標となります。「首がすわる」とは、赤ちゃんの後頭部を支えずにたて抱きにしても、首がグラグラしない状態です。赤ちゃんが自分の頭を支えられるのはもちろん、どんな姿勢をとっても自分で自由に頭を動かせる状態を言います。保健所の健診などで「首すわりが遅い」と言われて、精密検査を受ける赤ちゃんもたくさんいますが、首すわりは保健師でさえ判定が難しいもの。3〜4カ月で首がすわっていないと言われても、実際は5カ月くらいまでに完成すればいいものです。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

首すわり ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

4カ月になったばかりの子がいます。最近ようやく首がすわったのですが、首がすわる前から足の上やバウンサーに座って過ごすのが大好きで、寝かすと泣いて怒ります。長時間座って過ごすことが多いので、背骨が曲がって成長しないのではと心配になってきました。この時期は泣いても寝かして過ごしたほうがいいですか?
バウンサーやママの足の上だと、視界が高くなるので、寝ているより楽しいのでしょう…
5カ月の男の子のママです。まだ首がすわっておらず、手を離したら後ろにのけ反るほどグラグラです。でも義母が、昔は食べさせていたからと、離乳食を始めるように言ってきます。食べ物に興味を示すものの、首はすわっていないし、よだれも多くはありません。夫は義母に言われたことで、始めようとしない私をせかしてきます。
離乳食の開始時期は5、6カ月ごろとされており、ママがおっしゃるとおり…