1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 手指の発達

育児用語辞典

手指の発達

0〜2カ月ごろ

 赤ちゃんはまだ手をぎゅっと握ったままです。

3〜4カ月ごろ

 指を曲げ伸ばしするなど、手の動きが活発になり、自分の手をじっと見たり、両手を合わせたりするようになります。

5〜6カ月ごろ

 自分の前にあるおもちゃに手を伸ばしてつかみますが、手のひら全体でわしづかみにします。

7〜8カ月ごろ

 おすわりが安定してくると、親指と残りの4本、または3本の指でボーロなどをつまめるようになったり、片手で持ったおもちゃをもう片方の手に持ち替えることもできるようになったります。

9〜11カ月ごろ

 指先がますます器用になり、早い子は親指と人さし指、または親指と中指でつまめるように。両手に持った積み木を打ち合わせるなど、両手を協調させる動きもできるようになります。

1才過ぎ〜

 指でねじったり、押したりのこまかい動きもできるようになり、スプーンやフォークなどの生活の道具も使い始めます。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

手指の発達 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

8カ月の娘ですが、ここ数週間、耳を触ります。親指を耳の穴に入れるようなしぐさも見かけ心配になってきました。耳鼻科に行くべきでしょうか?
7~8カ月になると手指が器用になってきて、小さな穴に指を突っ込むことをし始めます…
10カ月の息子がいます。息子は何かを触るときは、いつも人さし指だけでツンツンと触ります。大きなおもちゃだと持って遊びますが、赤ちゃん用せんべいなど小さなものは持てません。まわりからも指摘され不安です。何かおかしいのでしょうか?心配です。
周囲から指摘されると心配になってしまいますね。この時期は小さなものをつまめるよう…