1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 誤飲事故

育児用語辞典

誤飲事故

危険なものは赤ちゃんの手の届かない場所に保管

 赤ちゃんは自分でものをつかんでなんでも口に持っていきます。これは赤ちゃんの知能の発達に大切な行為ですが、一方ではとても危険な行為でもあります。赤ちゃんは、ボタン電池、化粧品のびん、輪ゴム、洗剤、たばこ、薬、硬貨、クリップ、小さなおもちゃなど何でも口に入れてしまいます。大人にとって安全なものでも赤ちゃんにとっては命を落とすような危険なものになることも。誤飲は窒息、口の中のやけど、中毒、消化管を傷つけるなどの危険があります。直径39mm以下のものは誤飲する可能性があると考え(誤飲チェッカー参照)赤ちゃんの手の届かない場所にしまい、床に何か落としたときも決してそのままにせずに、すぐに片づけましょう。

窒息を起こしやすいもの

★食品
ピーナッツなどの豆類、プチトマト、キュウリやにんじんなどの野菜スティック、あめ、こんにゃく、こんにゃくゼリー、ポップコーン、もち、キャンディ状のチーズなど
★日用品
ビニール袋、おもちゃの部品、硬貨、ボタン、マグネット

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

誤飲事故 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

8カ月です。最近ずりばいであちこち動けるようになり、床などをなめてしまいます。小まめに掃除はしていますが、これでは哺乳びんを消毒している意味がない気がします。口にするものを、どこまで気にしなければいけないかわかりません。
哺乳びんの消毒は3カ月くらいまでで十分です。自分の手や指をなめ始めたら、消毒は必…
小さなシールで遊んでいたら、ふと目を離したすきに飲み込んでしまったようです。大丈夫でしょうか。
赤ちゃんは手に持ったものは、なんでも口に入れると考えて、注意しましょう。…
1才になる男の子なんですが、気がつくと、ほこりやカーペットの毛玉、扉の外枠の部分の木などを、むしったりして口へ入れ飲み込んでしまっています。注意しても、飲み込んでしまいます。食べてしまっても、便として出てくるものなのでしょうか?いつごろになれば、食べられるものと食べられないものの区別ができるのですか?
子どもはかなり大きくなるまで異物を食べる傾向があります。物を触ったりにおいをかい…
生まれたときから髪の毛が多く、現在6カ月です。だいぶ髪が伸びてきたので、結んだりピンで留めたりしようと思っているのですが、低月齢だと脳に影響があると聞きました。髪を結んだりピンで留めたりするのはよくないのでしょうか?
これから暑い季節を迎えますから、あせも予防のためにも髪はスッキリしてあげたいです…