1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 1才健診

育児用語辞典

1才健診

成長の記念を兼ねて受診をおすすめします

 1才健診は実施していない自治体も多く、受診率もほかの健診に比べて低いようです。でも、この時期は目や耳、神経のトラブルなどが発見されやすい時期でもあるので、1才になったら成長の記念をかねて受診することがおすすめです。健診では主につかまり立ちや伝い歩きなど運動機能の発達と、言葉の出方や理解度の確認が行われます。

診察の内容

身体測定/胸と背中の聴診/おなかの触診/大泉門の閉じ具合/性器の状態/歯の生え具合/聴覚・視覚/手や指の発達/伝い歩き・1人で立てるか/言葉の理解の程度・言葉の出方など

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

1才健診 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

もうすぐ1カ月健診を受ける娘を初めて育てるママです。まわりから予防接種と健診の病院を別にしたほうがいいと聞きました。今から寒くなる一方なので、風邪などに感染しやすいところに極力娘を連れていきたくないのが本音ですが、病院はまわりの言うように分けたほうがいいのでしょうか?
初めてママの場合、1カ月健診で初めて赤ちゃんを外出させる人がほとんどでしょうから…
1才の女の子です。1才児健診で反張膝(はんちょうひざ)と胸がへこんでると言われました。 今までの健診では言われなかったのに 急に症状が出るものなのでしょうか?とりあえず様子を見ましょうと言われました。6カ月からつかまり立ちも伝い歩きも始まりましたが、まだひとり歩きしません。反張膝と関係あるのでしょうか? 股関節(こかんせつ)やほかの関節も異常なしだそうです。胸のへこみはほとんど目立ちません。日常生活で何かしてあげられることはありますか?
健診を担当する医師は小児科医とは限りません。中には小児に不慣れな内科医が担当する…