1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 歯ぎしり

育児用語辞典

歯ぎしり

指しゃぶりと同じ、一つのくせのようなものです

 この時期の歯ぎしりは、指しゃぶりやつめかみなどと同じように、一つのくせのようなものと考えてよいでしょう。夜中に子どもが眠りながら、歯ぎしりをしている音を聞くと、精神的に何かストレスがあるのではと、親も不安になりますが、ストレスとは直接関係がないようです。
 また、保育園に入園後、昼間からギシギシと音を立てて歯ぎしりをするようになった(1才3カ月)というママの声もあります。この子の場合は、家庭と園のどちらにも環境の変化を感じているのかもしれませんね。短時間でもいいので、子どもと向き合い、遊んだり話したりする時間をつくりましょう。
 歯ぎしりは、無理にやめさせる必要はありません。また、やめさせようと思っても、なかなか難しいものです。子どもの歯並びに影響を与えることはあまり考えなくても大丈夫です。2〜3才までに自然と治まることが多いでしょう。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

歯ぎしり ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

もうすぐ11カ月になります。最近歯ぎしりをよくします。まだ上下そろっているのは前歯くらいですが、ギリギリと音を立てています。このまま気にしなくてもいいものか、わかりません。やめさせたほうがいいでしょうか?
眠っている間にしている赤ちゃんもいますし、起きているときに楽しそうに歯をカリカリ…
11カ月の女の子です。歯が上下とも4本生えており、最近伸びてきた感じです。昨日寝かせようと一緒にゴロゴロしているとき、歯ぎしりのような音が聞こえました。何度もするので口を開けさせると、ものすごい力で指を噛んで、相当の力がかかっているようでした。ただ、寝入ってからは気になりませんでした。こんな小さい子が歯ぎしりをするものなのでしょうか。こんなに力がかかったら顎関節症(がくかんせつしょう)になりはしないかと心配です。
赤ちゃんも歯ぎしりをするなんてちょっとびっくりするかもしれませんね。でも、赤ちゃ…