1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. かかりつけ医の選び方

育児用語辞典

かかりつけ医の選び方

なるべく早い時期にかかりつけ医を見つけましょう

 赤ちゃんの健康チェックのために、赤ちゃんが生まれたらなるべく早い時期にかかりつけ医を見つけておきましょう。総合病院は医療設備が整っているメリットはありますが、待ち時間が長く、曜日によって担当医が変わることも。ちょっと気になることを相談したり、予防接種を受けることなどを考えると、近くの小児科専門の開業医のほうが頼りになるでしょう。かかりつけ医は、ママたちの口コミや地域の広報紙、インターネットなどで確認して、最終的には自分の目で確かめて選びましょう。

かかりつけ医に赤ちゃんのことを知ってもらいましょう

 かかりつけ医を決めたら、健康診断を受けたり、予防接種や子育て全般のことを相談するなど、普段から赤ちゃんの健康状態や体質などを知っておいてもらいましょう。かかりつけ医は赤ちゃんの病歴や体質、性格などを把握しているので、病気のときにその子に合った適切な処置をします。
<かかりつけ医を選ぶときのポイント>
☆院内が清潔
☆子どもが飽きないように待合室におもちゃや絵本を置いている
☆よくある病気についてのパンフレットをくれる
☆予防接種日を設けて感染症を防いでいる
☆赤ちゃんを抱っこしたり、話しかけるなど優しく対応してくれる
☆ママの質問に適切に答えてくれる
☆育児の相談にのってくれる
☆電話相談に応じる
☆他科などへの紹介状を気安く書いてくれる など

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

かかりつけ医の選び方 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…