1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 声を出さない

育児用語辞典

声を出さない

赤ちゃんの個性ととらえてOKです

 喃語(なんご)は、言葉を出す発声の土台となるもの。泣き声以外の声のことです。「アー」「ウー」としょっちゅう声を出して、それを自分で聞いて楽しんでいる赤ちゃんもいれば、ほとんど声を出さない子もいます。これは個性です。今あまり声を出さないとしても、そのうち喃語は出てきます。ママはそれを楽しみにたくさん語りかけてあげましょう。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

声を出さない ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

9カ月の娘は、ほとんど喃語(なんご)を話しません。「あー」「うー」などとおしゃべりをしているのをほとんど聞いたことがありません。話しかけるような声もないです。人見知りや後追いはあり、呼びかけにも振り向きます。また最近はまねをしたり「おいで」や「おっぱい飲む?」などと言うとうれしそうに近寄ってきたりするので、コミュニケーション的に成長は見られるのですが、とにかく声が出ず本当に静かで、心配になってきました。発達に問題があるのでしょうか。
まず質問ですが、新生児の聴覚スクリーニングは受けていますか?笑い声や泣き声は?…
「夜泣きがひどい」「離乳食を食べてくれない」…
育児の悩みに専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…