1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. 歩行器

育児用語辞典

歩行器

使うとき、ママは目を離さないで

 つかまり立ちができるころになると、歩行器であんよの練習をさせたくなるママもいるでしょう。確かに歩行器に入ると高い視線のまま移動できるので、赤ちゃんは喜びます。ただ、段差のある所で転倒や転落事故を起こしやすく、けがをしやすいので注意が必要です。そのため、アメリカでは販売が禁止されているほどです。どうしても使いたいというときは、必ずママの目の届く場所で使いましょう。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

歩行器 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

4カ月でやっと首がしっかりとすわってきたばかりなのですが、義母が歩行器を買ってきて、座らせて歩かせます。腰がすわってないので、ぐらぐらとしていてとても心配です。早くから座らせて歩かせるのは、成長の上で大丈夫でしょうか?
首がしっかりすわっているのなら、ママが赤ちゃんの両わきを持って、少しの間ひざの上…
9カ月になる息子の母です。実家の母が息子がやっと首がすわった4カ月半のときから歩行器を買ってきて、「乗せろ乗せろ」と本当にしつこいのです。昔はよかったのかもしれませんが、母子センターやまわりのだれに聞いても「歩行器はあまりよくない」と聞きますし、私も基本、歩行器はいらないと思っていて、どうしてもと言われてもはいはいをしっかりするようになって、できれば立っちしだしてからたまに乗せるくらいにとどめたいところです。しかし、あまりのしつこさに昨日の夜乗せてみることになりました。これ幸い、これから母は息子を歩行器に乗せて一日中遊びだすと思います。発育に支障がないものか心配です。ちなみにずりばいはしますが、まだはいはいはしません。
子どもの成長とともに喜ぶおもちゃは変わっていきます。歩行器は楽しいおもちゃですが…