1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 育児用語辞典
  4. ほめる

育児用語辞典

ほめる

赤ちゃんに共感してあげて

 「ほめる」ことはママも赤ちゃんも気持ちがいいものです。でも、ママは、赤ちゃんが「○○ができたとき」だけほめていませんか? 「ほめる」は赤ちゃんの自信ややる気につながります。赤ちゃんが発見したことやがんばったこと、うれしかったことに対して「よく見つけたね」「がんばったね」「おもしろいね」などと共感してあげることも大切です。そのためにはママは赤ちゃんのことをよく観察しましょう。

ほめすぎは禁物です

 ただ、やたらにほめるのは考えものです。できて当たり前になっていることをいちいちほめていたら、赤ちゃんは将来評価を気にするようになるかもしれません。そうなると評価されないことはやる気になれないでしょう。ほめることは大切ですが、ほめすぎも禁物です。

よく見られている育児用語

育児用語辞典に戻る

ほめる ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

11カ月の息子ですが、おもちゃを両手で打ち合わせたりできたときに、「ほめて~!」という顔で大人を見ます。新しく何かができたときはほめていたのですが、ほめすぎたのでしょうか?大人の反応を気にしすぎているように思えます。
ほめると喜ぶのがこの時期の特徴です。ほめられるのがうれしいという気持ちが、…
1才になったばかりの男の子です。ラッパのおもちゃが初めて吹けたときに、「すごいねぇ!」とほめてから、私の気を引きたいときにラッパを吹くようになってしまいました。手が離せなくてすぐに対応できないときなどは、泣きながら吹いて呼びます。要求にこたえてあげたほうがいいのでしょうか?それともラッパを吹いたらママが来ると思われないように、我慢させるべきでしょうか。
得意なことがあるなんていいことですね。ラッパを吹いたらママが来ると思うようになっ…