SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. クラミジア

妊娠用語辞典

クラミジア

感染している場合は、夫婦そろって出産までに治しましょう

 クラミジア・トラコマティスという病原体が原因の性感染症です。感染しても自覚症状がほとんどなく、気がつかないケースも多いようです。感染したまま妊娠すると、流・早産の引き金になったり、異所性妊娠を起こしやすくなります。また、出産時に赤ちゃんが感染すると、結膜炎や肺炎を起こす恐れもあります。
 妊婦健診の血液検査で陽性と出て、さらに詳しくおりもの検査をして感染しているとわかった場合、抗生剤で治療をします。自覚症状がない上に、再発しやすいので、自己判断で薬の服用を中断せず、処方された分をきちんと服用しましょう。また、パートナーも治療を受けないと、ママが再感染する可能性もあります。出産までに必ずパートナー共々完治させましょう。また、以前クラミジアに感染し、治った人でも、妊娠中に行われる血液検査で陽性が出ることがありますが、治療が再度必要かどうかは医師とよく相談しましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る