SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 子宮底長

妊娠用語辞典

子宮底長

恥骨の上端から子宮のいちばん上までの長さをさします

 子宮底長とは、恥骨の上端から子宮のいちばん上までの長さのことです。妊娠中期に入ってから妊婦健診で測ります。子宮の大きさは、妊娠前は6~7cmくらいですが、出産直前には30cm以上にもなります。子宮底長を測定することによって、おなかの赤ちゃんの発育と羊水の量をチェックしますが、数値には個人差があるため、あくまでも目安として測ります。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る