SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 異所性妊娠(いしょせいにんしん)

妊娠用語辞典

異所性妊娠(いしょせいにんしん)

子宮体部内腟以外の場所に受精卵が着床してしまうこと

 妊娠は受精卵が子宮体部内腔に着床して成立しますが、まれに卵管や卵巣、子宮頸管(しきゅうけいかん)など子宮体部内腔以外の場所に着床してしまうことがあります。この状態を「異所性妊娠」(旧名・子宮外妊娠)といいます。異所性妊娠のほとんどは、卵管での妊娠です。放置すると卵管が破裂して大出血や激痛が起こり、場合によっては生命に危険が及ぶことも。市販の妊娠検査薬を使って妊娠を確認する人も多いと思いますが、異所性妊娠でも妊娠反応は陽性になり、つわりが起こることもあります。妊娠検査薬では正常な妊娠かどうかまで判断することはできないので、陽性反応が出たといって安心せず、正常な妊娠かどうかを確認するため、早めに産婦人科を受診しましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る