SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 母子健康手帳

妊娠用語辞典

母子健康手帳

 妊娠と診断されたら、市区町村の役所、保健センターなどへ母子健康手帳をもらいに行きましょう。赤ちゃん1人につき1冊なので、双子の場合は2冊となります。母子健康手帳は検査の所見、母体の変化、赤ちゃんの成長具合などを記入しますから、妊婦健診のときは必ず持参しましょう。
 母子健康手帳と一緒に妊婦健診の診療補助券(公費負担)がもらえます。2007年に厚生労働省が「公費負担は14回が望ましく、少なくとも5回が原則」との通知を出したのをきっかけに、各市区町村で妊婦健診費の助成拡大の動きが広がっています。健診の折に診療補助券を持参し、有効に利用しましょう。
 また、母子健康手帳は外出するときも、何らかのトラブルにあったとき、かかりつけ医以外の医師の診察を受ける場合もあるため、持ち歩くようにするといいでしょう。
 妊娠中だけでなく、産後、赤ちゃんの予防接種の記録やかかった病気などを記入します。大切な健康記録ですから、きちんと保管するようにしましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る