1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 胎嚢(たいのう)

妊娠用語辞典

胎嚢(たいのう)

 受精卵が無事着床(ちゃくしょう)し、妊娠すると、子宮内に赤ちゃんを包む袋ができます。これを胎嚢といいますが、初診では超音波検査でこの胎嚢が子宮内に確認できれば着床部位が正常な妊娠であると判断されます。超音波写真にはGSと表示され、胎嚢の大きさが記される場合もあります。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

胎嚢(たいのう) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠2カ月です。下腹部がズキズキするのですが大丈夫でしょうか?先生に聞くとよくあることと言われるのですが、とても心配です。
この時期に下腹部に痛みを感じたらまず確認してほしいことがあります。健診で子宮の中…
今、妊娠7週の初妊婦です。私は今のところまったくつわりがなく、体調もよくて逆に大丈夫なのかな?って思っています。妊娠がわかったとき、胎嚢は発見できたのですがまだ6週だったので赤ちゃんの心拍が確認できなくて、2週間後にまた受診するのですが、つわりもないのでちゃんと赤ちゃんが育っているか不安でしかたありません。
すべての妊婦さんにつわりがあるとは限りません。つわりがないからといって心配する必…
12週の健診で、「赤ちゃんの大きさなどは順調。でも赤ちゃんが入ってる袋が少し小さいかなぁ」と言われ、本当は次の健診は1カ月後なのに、「2週間後にもう一度見せて」と言われました。何がどう影響するのか、不安です。
超音波(エコー)の角度によって、赤ちゃんが入っている袋(胎嚢)が大きく見えたり、…