1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. お酒(アルコール)

妊娠用語辞典

お酒(アルコール)

 ママが飲んだお酒(アルコール)は、胎盤(たいばん)を通しておなかの赤ちゃんに移行します。妊娠初期にお酒(アルコール)を多量に摂取すると、各器官の形成期のために異常が生じやすく、中期、末期の場合は発達や知能に影響することもあります。これくらいなら大丈夫、という安全量ははっきりとしていません。妊娠がわかったら、飲酒はやめるようにしましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

お酒(アルコール) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠3カ月のころラムレーズンアイスを食べたり、4カ月、5カ月のころはティラミスにハマり食べていました。7カ月の今さらになって食べたことを後悔し、赤ちゃんに影響があったらどうしようとすごく不安です。アルコール入りのお菓子は赤ちゃんに影響がありますか?
ラムレーズンやティラミスなど、アルコール入りのお菓子に入っているアルコール量は、…
妊娠検査薬で陽性反応が出ました。検査前、生理予定日より1週間ほど遅れているころに友だちと飲みに行きました。忘年会シーズンで、普段は飲まないような強いお酒やシャンパンなどたくさん飲んでしまいました。妊娠初期は脳や神経などの形成時期と聞きとても心配です。赤ちゃんに何か悪い影響はありますか?
妊娠中はアルコールの摂取はしないのが基本です。とはいえ、…
妊娠8カ月の初めて妊婦です。温まるので甘酒が大好きな私は思わず飲んでしまいました。飲んだあとに気づいたのですが、少しアルコールが入っていた様子。赤ちゃんに影響がありますか。
寒い時期に飲む温かい甘酒はおいしいですよね。酒かすから…