1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 感染症

妊娠用語辞典

感染症

 ウイルスや細菌が体内に入ってしまうことを感染といい、発熱やのどの痛み、発疹(ほっしん)など、なんらかの症状を引き起こしたときは「感染症を発症した」と考えます。
 妊娠中はおなかの赤ちゃんの健康も守らなければいけない大切な時期です。感染症によっては妊娠経過やママ、赤ちゃんの体に影響を及ぼすものもあります。あまり神経質になりすぎることはありませんが、普段の生活から予防を心がけるようにしましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

感染症 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠10週の健診にて、感染症の疑いがあると言われ、「フラジール錠」を処方されました。先生に「12週になったら、飲んでください」と念を押されたのですが、4カ月に入ってすぐに飲み始めても大丈夫な薬なのでしょうか?通常は腟錠が一般的とネットでは見かけました。胎児に影響がないか、とても不安です。
「フラジール錠」はトリコモナス腟炎や、細菌性腟症の症状が…