1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 大腿骨長(FL)

妊娠用語辞典

大腿骨長(FL)

おなかの赤ちゃんの太ももの骨の長さです

 大腿骨長とは太ももの骨の長さのこと。この骨は人体でいちばん長い骨で、頭の左右の長さ(児頭大横径/じとうだいおうけい)とともに超音波検査で測定され、おなかの赤ちゃんの成長をチェックします。超音波写真にはFLと表示され、数値が記されます。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

大腿骨長(FL) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

ここ数回のエコーの健診で、予定日が1カ月早く計算されます。赤ちゃんが異常に大きいのではないか心配です。頭殿長(とうでんちょう)を測ると予定日1週間前となり、大腿骨長(だいたいこつちょう)を測ると予定日1カ月前が推定予定日と計算されます。大腿骨が長すぎて問題な事はありますか?かかりつけの産婦人科の先生は「少し大きめの赤ちゃんみたい」と言うだけでとくに異常があるとは言われません。ここ3回くらいの健診で、毎回1カ月も早いと気になってしまいます。
数字の入った超音波写真を見て、…