1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. シムスの体位

妊娠用語辞典

シムスの体位

おなかに負担をかけずに横になれる姿勢です

 おなかが大きくなってくると、息苦しくなってなかなか寝つけなくなることもあるでしょう。そんなときは心臓のある左側を下にして横向きになり、下の足を伸ばし、枕やクッションなどを挟んで上の足を曲げます。これはシムスの体位と呼ばれ、おなかに負担をかけずに横になれる姿勢です。寝るときだけでなく、リラックスしたいとき、陣痛と陣痛の合間などにもこの姿勢をとると楽になれます。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

シムスの体位 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

現在27週です。横になるときはあお向けより左を下にとアドバイスにありましたが、どうしてでしょうか? 左を向くより、右を向く体勢のほうが楽なのですが……。
確かに妊娠中あお向けになると、…
妊娠8カ月です。あお向けで寝るのがつらくなってきて、横向きで寝ています。シムスの体位がよいと聞きましたが、その体位は心臓を下にしての横向きですよね?右胸を下に横向きはダメなんですか?
後期になると、横向きの姿勢が楽になりますよね。シムスの体位とは、…