1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 骨盤

妊娠用語辞典

骨盤

骨盤の内側は骨産道と呼ばれ、赤ちゃんが生まれてくるときの「通り道」です

 骨盤は腰の下、子宮の下にある骨で、4つのパーツでできています。お産のときにはホルモンの影響でこの骨盤が緩み、赤ちゃんを通りやすくします。骨盤の内側は骨産道(こつさんどう)と呼ばれ、赤ちゃんの「通り道」となります。身長が低めで、骨盤も小さめのママは、赤ちゃんが通ってくることができるかどうか、お産直前のエックス線撮影をして骨盤の大きさと赤ちゃんの頭の大きさをチェックします。
 妊娠中はホルモンの影響で関節が緩みがちになります。そのため、腰痛に悩まされるママも多いですが、骨盤をゆがめるような姿勢も腰痛の原因に。いすに座るときは足を組まず、床に座るときはあぐらの姿勢で座るように心がけましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

骨盤 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

現在妊娠8週です。妊娠前はよく整体で体の凝りをほぐしてもらったり骨盤矯正をしてもらっていたんですが、妊娠中は整体や骨盤矯正はやめておいたほうがいいんでしょうか?
妊娠中は妊婦さん自身があまり体に変化を感じない時期でも、…
8カ月に入ってから、足のつけ根が痛いというか、はっきり言うと「おまた」が痛いです。歩くだけで痛いときもあるし、寝返りを打つと痛いときもあるし、足を組み直すだけで痛いときもあります。これは、なぜですか?
妊娠中はホルモンの働きで骨盤が緩み、大きくなった子宮の重みが下のほうにかかるので…
産後すぐ骨盤を締めたほうがいいと言う人と締めないほうがいいと言う両方の意見があって、どうしたらいいのかわかりません。もし必要ならもう臨月なので準備したいのですが、何を買えばいいか教えてください。
産後の骨盤のケアについては、いろいろな意見があります。…