1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. トキソプラズマ症

妊娠用語辞典

トキソプラズマ症

ペットの排泄物や生肉などを介して感染する病気です

 トキソプラズマは犬や猫、鳥などに寄生している原虫で、ペットの排泄物や生の豚肉、牛肉などを介して人間に感染することがあります。 妊娠初期にトキソプラズマ症に感染すると、ごくわずかな量ながら胎盤(たいばん)を通しておなかの赤ちゃんにも感染し、脳や目に障害が現れたり、流・早産を招くことがあります。感染すると抗体ができるので、妊娠前の感染なら、その後妊娠しても問題はありません。また、妊娠後期に感染しても問題はないようです。注意が必要なのは抗体のない人が妊娠してから初めて猫や犬などを飼い、妊娠初期に感染した場合です。ただし、この場合でも赤ちゃんに影響の出る確率は非常に低いといわれています。 おなかの赤ちゃんにほとんど影響しないとはいえ、妊娠中はペットに口移しでえさを与えるような過剰な接触は控えましょう。また、排泄物はそのままにしないで、すぐに片づけ、始末したあとはよく手を洗いましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

トキソプラズマ症 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠9週の妊婦です。先日、トキソプラズマの血液検査で、抗体が10280という非常に高い数字が出て、すぐ再検査になりました。今は、再検査の結果を待っているところですが、基準値が160だと聞いて自分の数値の高さに不安でしかたありません。初期の感染は、胎児への感染率が10%ほどと中期後期に比べて低いそうですが重症化する可能性が高いとも聞きました。こんなにも高い数値だと、やはり妊娠中の初感染の可能性が高いのでしょうか?
トキソプラズマが心配されるのは、「妊娠中」に初期感染した場合です。「妊娠前」の初…
妊娠10週です。妊娠中は、生野菜、サラダなど食べてはいけないとよく聞いたり見たりするんですが、本当に食べてはダメなんでしょうか?
見聞きされているのは、「火の通っていない肉類や乳製品は避けましょう」という意味な…
ボタンインコを飼っています。妊娠中、トキソプラズマ症を引き起こすなどの理由で鳥は体によくないと聞きましたが、大丈夫でしょうか?
トキソプラズマ症の原因となる原虫は、…