1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 習慣流産

妊娠用語辞典

習慣流産

原因がわかれば治療が可能です

 3回以上流産を繰り返した場合は、習慣流産といって検査や治療の対象になります。習慣流産の場合、それ以降の妊娠でも流産する確率が60%以上と高くなるためです。習慣流産の原因はいろいろ考えられますが、子宮の上部がハート形になっている双角子宮(そうかくしきゅう)などの子宮奇形、子宮頸管無力症(しきゅうけいかんむりょくしょう)や子宮筋腫(しきゅうきんしゅ)、自己免疫疾患(とくに全身性ループルエリテマトーデス(SLE)や抗リン脂質抗体症候群)、また夫婦間の免疫状態が似通っていて流産しやすいことなどが挙げられます。
 いずれにせよ、原因に応じた治療法は必ずあります。診断の結果、はっきりとした原因がわかって、適切な治療を受ければ、次からの妊娠経過は問題ないというケースも多いので、いつか元気な赤ちゃんを授かる日が来ることを忘れないでください。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

習慣流産 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

現在5週の妊婦です。前回心拍確認後すぐ流産したのがトラウマで、関係ないとわかりながらも、現在の介護の仕事が不安で怖くてしかたありません。無理をしないように仕事をしたり体調を崩し早退すると、職場の人から不満の声が上がります。最近情緒不安定です。パパは卑屈になりすぎ、落ち着けと言います。どうしたら不安は軽くなりますか。
仕事との両立はなかなか大変ですね。…
サラダとかにのってるパセリを食べてしまいました。流産する食べ物といわれてますが胎児に影響ありますか?知らずに食べてとても後悔してます。赤ちゃんは大丈夫でしょうか?
パセリを食べたからと…