1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. トキソプラズマ抗体検査

妊娠用語辞典

トキソプラズマ抗体検査

感染率が低いので、希望者のみに行います

 猫や犬や鳥に寄生しているトキソプラズマ原虫に感染しているかどうかを調べます。妊娠初期に初めて感染すると、赤ちゃんにも感染する恐れがありますが、感染率は低く、赤ちゃんへの影響の症例もほとんどないので、希望者にのみ検査を行います。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

トキソプラズマ抗体検査 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠9週の妊婦です。先日、トキソプラズマの血液検査で、抗体が10280という非常に高い数字が出て、すぐ再検査になりました。今は、再検査の結果を待っているところですが、基準値が160だと聞いて自分の数値の高さに不安でしかたありません。初期の感染は、胎児への感染率が10%ほどと中期後期に比べて低いそうですが重症化する可能性が高いとも聞きました。こんなにも高い数値だと、やはり妊娠中の初感染の可能性が高いのでしょうか?
トキソプラズマが心配されるのは、…
7カ月の初妊婦です。トキソプラズマに感染しており、妊娠前からの感染だとわかり安心したのですが、感染していることでとくに気をつけたほうがいいことなどはありますか?すでに感染しているのに新たに感染もあるのですか?
トキソプラズマの検査で陽性反応が出るということは、…
ボタンインコを飼っています。妊娠中、トキソプラズマ症を引き起こすなどの理由で鳥は体によくないと聞きましたが、大丈夫でしょうか?
トキソプラズマ症の原因となる原虫は、…