1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. ケトン体

妊娠用語辞典

ケトン体

身体の飢餓状態がわかります

  ケトン体とは、体内で糖分がたりなくなって、脂肪分解が急激に起きたときに尿や血液中に出てくる有害物質のことです。身体の飢餓状態がわかります。つわりの症状がひどくなって、水も受けつけなくなり、脱水症状を起こしたり、何も食べられない状態が長く続いて、栄養障害を起こしてしまうことがあります。このような状態を「妊娠悪阻(にんしんおそ)」といいますが、尿中にケトン体が出ているかどうかを確認します。ケトン体は、尿検査では(+)から(+++)まであります。体重が妊娠前に比べて5kg以上減ったり、フラフラするなどの症状が見られたら、医師に相談しましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

ケトン体 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠9週に入ります。吐くほどのつわりではないのですが、何をしていてもムカムカがひどく、妊娠前に比べたら5.5kgやせてしまいました。もともとが69kgあったので、やせてよかったねと先生には言われましたが、心配です。
妊娠9週で5.5kgも体重が落ちてしまった場合、…