1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 体のかゆみ

妊娠用語辞典

体のかゆみ

乾燥しないよう、適度な保湿を心がけて

 妊娠中は新陳代謝が活発になるため、湿疹が出やすくなったり、皮膚がかゆくなったりすることがあります。また、ホルモンの影響で皮膚が敏感になりがちです。生理的なものなので、産後は落ち着くことがほとんどです。できるだけかかないようにしたいものですが、つらい場合は主治医に相談して、塗り薬を処方してもらうといいでしょう。かゆみは皮膚が乾燥しているときに感じやすいようです。市販の保湿クリームなどで皮膚に適度な潤いを持たせておくなどの工夫をして少しでも軽くしましょう。 外陰部にかゆみがあるときは、腟炎などの心配があります。かゆいからといって、石けんで洗うとかえって刺激になってしまうので、洗い流す程度にして、早めに産婦人科を受診しましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

体のかゆみ ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠16週に入りました。手足がかゆくなり、2日後には全身に湿疹(しっしん)が広がり、かゆみで夜も眠れません。産婦人科では、妊娠すると今まで出なかったアレルギーが…
おそらく、妊娠性痒疹(にんしんせいようしん)でしょう。妊娠中にかゆみを訴える妊婦…
妊娠初期もかゆみがあったけれど、まだ我慢できましたが、7カ月なってまた全身のかゆみに襲われるようになりました。かいてはいけないのはわかってますが、かゆみがキツく…
傷だらけになるほどかゆいのはつらいですね。かゆみ止めローションでも効かないときは…