1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. カルシウム

妊娠用語辞典

カルシウム

もともと摂取が少なめの栄養素。積極的に取りましょう

 カルシウムは赤ちゃんの骨や歯をつくります。不足するとママの骨から取られることに。もともと日本人はカルシウムの摂取量が少なめですから、妊娠中は意識的にとるようにしたい栄養素です。タンパク質やビタミンDをとると吸収率がアップします。牛乳や小魚、小松菜などに多く含まれます。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

カルシウム ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

ひじきについてなのですが、ヒ素が入ってるから食べないほうがいいとか聞きますが、実際は毎日毎日食べなければいいような程度なんでしょうか?心配しながら、食べるのも嫌…
ひじきにはカルシウムや鉄分が多く含まれているので、妊婦さんにもおすすめの食材です…
7カ月の初妊婦です。節分に福豆を食べてからはまってしまい、毎日たくさん食べてしまいます。大豆はとりすぎたら赤ちゃんに影響があるんでしょうか?…
大豆に限らずどんな食品でも「1つの食品に偏ることなく、バランスよくほどほどに」が…