1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 神経管閉鎖障害

妊娠用語辞典

神経管閉鎖障害

妊娠初期に形成される神経管の障害です

 妊娠初期に赤ちゃんの脳や脊椎のもとになる神経管と呼ばれる部分が形成されます。神経管閉鎖障害は、この部分がうまく形成されず、管の形にならないことが原因です。二分脊椎、開放性神経管奇形、脳瘤、無脳症などもこの病気に含まれます。厚生労働省では「妊娠の1カ月前から妊娠3カ月までに1日400μgの葉酸を摂取することによって、約70%の予防効果が見られる」としています。葉酸はブロッコリーや大豆、青菜類に多く含まれています。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

神経管閉鎖障害 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

葉酸サプリメントについてです。葉酸は妊娠前、妊娠初期にとるといいとのことで、サプリメントで補っていました。あるサイトで妊娠中期以降にサプリメントで補うと胎児にぜんそくが出やすいと書き込みがあったので心配になりました。妊娠中期以降になるとサプリメントでは補う必要はないのでしょうか?また、DHA入りのものもありますが、DHAはとりすぎると副作用はあるのでしょうか?
葉酸は妊娠初期にとると赤ちゃんの神経管閉鎖障害のリスクを下げるといわれているため…
葉酸のサプリを飲み始めたのですが、朝昼夜いつ飲んだほうがいいとかありますか?
葉酸のサプリメントを飲む時間帯は、薬とは違って、とくに決まりはありません。でも本…