1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 妊娠中のシートベルト

妊娠用語辞典

妊娠中のシートベルト

万が一に備えて、つけましょう

 日本では、妊婦のシートベルト着用は条件つきで免除されていますが、万が一に備えて、つけましょう。肩ベルトは鎖骨の中央、胸の谷間、子宮の外側を通るように締め、腰ベルトはおなかを圧迫しないように、子宮より下側に通します。正しいつけ方をしていれば、圧迫感はありませんし、おなかの赤ちゃんも苦しくありません。

妊娠後期は、なるべく車の運転を控えましょう

 妊娠何カ月まで車を運転していいかは、その人の生活での必要度によりますから、一概に断定はできません。ただし、おなかが大きくなると、機敏な動作ができにくくなったり、ブレーキを踏むタイミングがずれたりする心配があります。ほかの交通手段があるのなら、妊娠後期は車の運転は避けたほうがいいでしょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

妊娠中のシートベルト ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

6カ月の初産婦です。子宮口が短いと言われ薬を出され自宅安静なんですが、家にいて横になってるのも体が鈍ると思い仕事復帰を考えています。でもおなかの張りやトイレもかなり近く赤ちゃんのことを考えると無理なのかなと……。車の運転や、家にいても気をつけなきゃダメなことは、何かありますか?
子宮頸管(しきゅうけいかん)が短くて自宅安静をしている場合は、…
36週の初産婦です。産院まで車で30分~40分かかるのですが、お産のサインが来てから病院に行くのにこの距離だと危ないですか?家族が留守なら家からタクシーで行くつもりです。
入院のタイミングは、妊婦さんの状態によってそれぞれ違います。たとえば、…