1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. インスリン

妊娠用語辞典

インスリン

膵臓から分泌されるホルモン。不足すると糖尿病に

 膵臓から分泌されるインスリンというホルモンは、血液中のブドウ糖(血糖)の代謝調節に重要な働きをします。糖尿病とは、このインスリンが不足し、血液中のブドウ糖の濃度が上がり、エネルギー源として利用されずに、尿中に排出される病気です。妊娠中の糖尿病には、もともと糖尿病だった人が妊娠した場合の糖尿病合併妊娠と、妊娠中に発症または初めて発見された、糖尿病に至っていない糖代謝異常である妊娠糖尿病があります。
 糖尿病の基本的な治療は食事療法です。栄養バランスのとれた食事で、その人の妊娠前のBMIや運動量に応じて、1日の摂取エネルギーを1400〜1800kcalに制限します。また血糖値や尿糖を定期的にチェックし、インスリン注射や食事療法で血糖値を正常に保てば、妊娠・出産は十分に可能です。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

インスリン ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

第二子を予定帝王切開で出産予定の36週の経産婦です。出産前に赤ちゃんを迎える準備で、片付けをしていました。夕方になり涼しくなったのに、突然動悸が起こり、すごく汗をかき息切れをしました。糖尿病合併妊娠でインシュリンを打っていますが、いつも低血糖では無いよう気をつけているので、原因がわからなく不安です。症状は2時間程、横になったら治まりました。健診は一週間後ですが、それまで様子を見ても大丈夫でしょうか?
糖尿病合併妊娠でインスリンを使用されているので、…
時々、食べ放題のお店に行きたくなってしまい、結構食べ過ぎちゃうことがあります。やっぱり妊娠中は食べ放題はやめなくちゃいけませんか?
食べすぎは血糖値の急激な上昇を引き起こします。妊娠中はインスリンの働きが悪くなり…