1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 外回転術(がいかいてんじゅつ)

妊娠用語辞典

外回転術(がいかいてんじゅつ)

おなかの上から手をあててさかごを直す方法

 さかごを直す方法として、施設によっては医師や助産師がおなかの上から手を当てて赤ちゃんを回す方法=外回転術が行われることもあります。この方法は熟練した医療者によって行われる施術ですが、場合によっては胎盤がはがれたり、へその緒が赤ちゃんの首に巻きついたりして、危険がないわけではありません。施術を受けられる産院は限られています。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

外回転術(がいかいてんじゅつ) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

今妊娠6カ月です。健診のときにさかごと言われました。「さかごが直れー」と赤ちゃんに言いながら両手でおなかを回転させるようにグリッと押したら3日間くらい胎動が弱まりました。今は毎日元気に動いているんですが、そのとき赤ちゃんは苦しかったんではないかと後悔しています。こういう刺激を与えると赤ちゃんに影響はないのかと不安です。
「外回転術」といって、医師がおなかの上からさかごを直す手技がありますが、医師が行…
さかごになってしまい、さかご治療をやっている鍼灸(しんきゅう)に通っています。今日の健診で、「へその緒が巻きついているからさかごになってるんだ」と産科の先生に言われました。そういう場合、鍼灸のさかご治療は効果があるのでしょうか。治らないと、1カ月後に帝王切開です。ケロイド体質であるというのも困っています。
妊娠後期に入ると、さかごの回転率は低下するという報告もありますが、…