1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 会陰(えいん)マッサージ

妊娠用語辞典

会陰(えいん)マッサージ

お産で切れにくいように、会陰の伸びをよくしておきましょう

 赤ちゃんの出口、会陰の伸びをよくしておくことは、お産に直接役立ちます。妊娠後期になったら、毎日の日課にするといいでしょう。1日の終わりに腰や背中などのマッサージをするように、お産に直接役立つ会陰マッサージも行ってみましょう。結合組織がやわらかくなり、会陰と腟に弾力が出て伸びやすくなる効果があります。デリケートなところなので、リラックスして清潔に注意して行います。また、おなかが張りやすい人は医師に相談してから行いましょう。
(1)オイルをつけた清浄綿を会陰に当てる
清浄綿に、マッサージ用のオイル(ごま油やオリーブ油など)をたっぷりしみ込ませ、会陰(外陰部と肛門の間)から肛門に当て10分待ちます。
(2)親指と人さし指をオイルに浸します
手をよく洗い清潔にしてから、オイルを入れた容器に親指と人さし指を入れ、しっかり浸します。
(3)オイルを会陰の端になじませる
 オイルに浸した親指と人さし指で、会陰の端を挟むようにして、オイルをしみ込ませるように前から後ろ方向へやさしくなでるように動かします。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

会陰(えいん)マッサージ ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

38週の初産婦です。予定日が近づくにつれ、会陰切開(えいんせっかい)が恐ろしくてしょうがなくなってきました。よく切られるのも縫われるのもわからなかったという話が雑誌や本に載っていますが、私の周辺の経産婦さんのほとんどが、とにかく縫われるのが死ぬほど痛かったと言います。陣痛より痛かったと言う友だちもいるくらいです。怖くなって少し前から会陰マッサージを毎日していますが、効果があるのかいまいちよくわかりません。
不安なことについては助産師と話をすることが大切です。…
妊娠11週です。仕事で、アロマオイルを使いマッサージをするのですが、オイルは肌から吸収されるのであまり触らないほうがいいと聞きました。赤ちゃんに影響はありますか?
妊娠中に使用を避けたほうがいい精油については、注意が必要でしょう。仕事でオイルの…
妊娠20週の初産婦です。おふろ上がりにおっぱいマッサージをしているのですが、先端から透明で少し白い液体がにじみ出てきます。おっぱいマッサージは続けても大丈夫なんでしょうか?
おっぱいマッサージを始めているということですが、妊娠20週ではそれほどあわてなく…
20週の初産婦です。マザーズクラスでおっぱいマッサージをすることを教わり、入浴中などにやり始めたのですが、1回乳首先端から血がにじんできたのです。1滴くらい出たら透明な液体のようなものが出てきましたが怖くなってしまい、マッサージをやめました。やり方が悪く傷つけてしまったのでしょうか?毎日継続してやり続けたほうがいいでしょうか?
一度だけなら、たまたま血が出ただけかもしれませんので、様子を見ていいでしょう。た…
現在28週、母乳育児を希望しています。昨日、助産師さんにおっぱいマッサージのしかたを習いながらおっぱいを診てもらったところ、乳首の伸びが悪く、切れやすい乳首ということがわかりました。 そういえば、夫に乳首を吸われたあとに乳首が切れてたことが何度かあったと思い当たる節があり、どんどん不安になってきました。おっぱいマッサージ以外で、乳首が切れないようにする何かいい対策はありますか?楽しく育児をしていきたいので、今からできることは進んでしていきたいです。
母乳育児をめざして、できることを頑張っているのですね。乳首が切れないようにする対…