1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 顕微授精

妊娠用語辞典

顕微授精

体外受精の一つであり、一般的な体外受精よりさらに進んだ高度生殖医療

卵子と精子を体外で受精させ、数日間培養した受精卵を子宮に戻す方法を体外受精といいますが、一般的な体外受精よりさらに高度な治療が顕微授精。顕微鏡で見ながら、極細のガラス管で運動率のよい精子を1つ選び、卵子の中に直接注入します。この方法により、男性不妊の場合でも妊娠が可能です。治療にかかる費用は、施設によりますが、一般的な体外受精と比べ、さらに高額になります。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

顕微授精 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

現在7週です。5週末くらいからつわりのような症状が続き、昨日あたりから動悸(どうき)が激しくなっています。顕微授精(けんびじゅせい)で今回初めて授かった大切な命です。赤ちゃんの成長と自分の体の状態が心配です。
大切な命が宿ったうれしさとつわり症状によるつらさとが共存している状態なのですね。…