1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 妊娠用語辞典
  4. 総合感冒薬

妊娠用語辞典

総合感冒薬

妊娠がわかったら、産婦人科で処方された薬の服用が基本

 総合感冒薬は、熱、くしゃみ、鼻水、せき、頭痛、のどの痛みといったかぜの諸症状をやわらげる薬。市販の総合感冒薬がおなかの赤ちゃんに影響する心配はありませんが、いろいろな症状に対処するように作られた薬ですから、必要のない成分が含まれていることにもなります。妊娠中はなるべく必要のないものはとらないのが基本。つらい症状がある場合は産婦人科医に相談し、必要に応じた薬を処方してもらうようにしましょう。

よく見られている妊娠用語

妊娠用語辞典に戻る

総合感冒薬 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…