SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産・分娩用語辞典
  4. 授乳中の薬

出産・分娩用語辞典

授乳中の薬

母乳に移行する薬の量はごく微量です

 薬を飲むとママの血中に取り込まれた薬物のごく一部が母乳に入り、それを飲んだ赤ちゃんの腸壁から薬が吸収されて、赤ちゃんの血中に入る、という複雑な経路をたどります。そのため、赤ちゃんに移行する薬物の量はごく微量です。 薬局で売っている市販薬を、用法・用量を守り、2~3日飲んだとしても、赤ちゃんに影響を及ぼすことはまずありません。ただし、心配な場合は、産婦人科医に相談し、指導を受けるといいでしょう。また、他科(内科や耳鼻咽喉科など)で薬をもらうときは、授乳中であることを必ず伝えるようにしましょう。

よく見られている出産・分娩用語

出産・分娩用語辞典に戻る