SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産・分娩用語辞典
  4. 後陣痛(こうじんつう)

出産・分娩用語辞典

後陣痛(こうじんつう)

子宮が回復するための痛みです

 産後、子宮は急速に妊娠前の大きさに戻ろうとして、収縮を繰り返しますが、このときにおなかがキューッとなる痛みを後陣痛といいます。このような痛みがあるのは、子宮の出血を防止し、後産(あとざん)の一部が子宮内に残らないように排出を促すためです。初産婦さんよりも経産婦さんのほうが痛みを強く感じるようです。
 産後2~3日で痛みは軽くなりますが、痛みが強い場合は、医師や助産師さんに伝えましょう。必要なときは、痛み止めの薬を出してもらえます。

よく見られている出産・分娩用語

出産・分娩用語辞典に戻る