SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産・分娩用語辞典
  4. 胎盤機能低下

出産・分娩用語辞典

胎盤機能低下

緊急帝王切開分娩になります

 胎盤は妊娠4カ月ごろに土台が出来上がり、中期以降、お産に向けて日々成長していく臓器です。ママからの栄養や酸素を赤ちゃんに与え、老廃物を受け取る役目を果たします。また、赤ちゃんの肺や消化器官などの機能も引き受け、妊娠を維持するホルモンもつくり出します。
 胎盤の働きが低下する要因としては、妊娠高血圧症候群、過期妊娠、前置胎盤(ぜんちたいばん)、常位胎盤早期剥離(じょういたいばんそうきはくり)などがあります。胎盤の機能が低下すると、赤ちゃんに酸素が届かなくなり危険な状態になります。このような場合は、一刻も早く赤ちゃんを出してあげる必要があるため、多くは速やかに帝王切開分娩を行います。

よく見られている出産・分娩用語

出産・分娩用語辞典に戻る