SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産・分娩用語辞典
  4. メトロイリンテル

出産・分娩用語辞典

メトロイリンテル

子宮口が開かないときに使う水風船のような器具

 メトロイリンテルは略して「メトロ」と呼ばれたり、その形状から「バルーン」(風船)と呼ばれています。
 メトロは水風船のようなもので、しぼんだ状態の風船を子宮口に挿入し、滅菌した水を注射器でメトロ(風船)内に注入していきます。メトロがふくらむと内側からの圧力で、子宮口が押し広げられていきます。サイズにはいくつか種類があり、子宮口の開き具合によって医師が使い分けます。
 メトロは子宮口がすでに開き始めていて、陣痛も少しあるようなときに使われます。まったく開いていないときは、まず、ダイラパンやラミナリアで広げ、それからメトロを使うことがあります。

よく見られている出産・分娩用語

出産・分娩用語辞典に戻る