SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産・分娩用語辞典
  4. 巨大児

出産・分娩用語辞典

巨大児

出生体重が4000g以上の赤ちゃんのこと

 外表奇形などの異常がなく、出生体重が4000g以上ある新生児のことを「巨大児」といいます。糖尿病合併妊娠、妊娠糖尿病、母体の肥満、過期産などが危険因子といわれています。赤ちゃんが大きすぎるため、分娩時間が長くかかり、分娩が進行しなくなったり、赤ちゃんの肩がひっかかったり、産道の傷が生じやすくなります。
 妊婦健診で巨大児の可能性が予想されるときは、レントゲンで骨盤の大きさを測り、帝王切開分娩になるかどうかを検討します。

よく見られている出産・分娩用語

出産・分娩用語辞典に戻る