1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産用語辞典
  4. 点滴(てんてき)

出産用語辞典

点滴(てんてき)

 順調に進んでいるお産でも、急に大出血などが起こることがあります。こうした事態に備えて、あらかじめ血管を確保する目的で点滴をすることがあります。
 万一のとき、子宮収縮薬などの薬剤を点滴したり、輸血が必要になったときにも迅速に対応できるからです。
 あらかじめ血管確保を行う産院と行わない産院がありますが、行う場合でも陣痛がある程度強くなってからが多いようです。
 帝王切開分娩になる可能性があるときや、お産の疲労が激しい妊婦さんの場合は、点滴で栄養補給をすることもあります。

よく見られている出産用語

出産用語辞典に戻る

点滴(てんてき) ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

妊娠36週の健診でGBSと言われました。分娩前に点滴をするとのことですが、それで赤ちゃんへの感染は防げるのでしょうか?陣痛が来て点滴前に出産してしまったらと不安です。
GBS(B群溶血性連鎖球菌)は、大腸などにいる常在菌で、場所が近いので腟にも見ら…
「運動しないと難産に?」「これが前駆陣痛?」…
不安や悩み、疑問に専門家が回答!「ママの悩みQ&A」…