1. トップ
  2. たまひよ用語辞典
  3. 出産・分娩用語辞典
  4. 授乳中の薬

出産・分娩用語辞典

授乳中の薬

母乳に移行する薬の量はごく微量です

 薬を飲むとママの血中に取り込まれた薬物のごく一部が母乳に入り、それを飲んだ赤ちゃんの腸壁から薬が吸収されて、赤ちゃんの血中に入る、という複雑な経路をたどります。そのため、赤ちゃんに移行する薬物の量はごく微量です。 薬局で売っている市販薬を、用法・用量を守り、2〜3日飲んだとしても、赤ちゃんに影響を及ぼすことはまずありません。ただし、心配な場合は、産婦人科医に相談し、指導を受けるといいでしょう。また、他科(内科や耳鼻咽喉科など)で薬をもらうときは、授乳中であることを必ず伝えるようにしましょう。

よく見られている出産・分娩用語

出産・分娩用語辞典に戻る

授乳中の薬 ママの悩みQ&A

ママの悩みに医師・専門家が回答する「たまひよnet」の人気コーナー「ママの悩みQ&A」から「赤ちゃんの性別」に関するQ&Aをご紹介

1カ月半の息子を母乳で育てています。最近、私自身が頭痛や便秘なのですが、市販の薬を飲んでも大丈夫でしょうか?それとも病院を受診して、授乳してることを伝えて薬をもらったほうがいいのでしょうか?
授乳中に内服できる薬はたくさんあります。ただ市販薬だと限られるので、…
4カ月です。この間、私の口の中や体の節々が痛く受診しました。漢方薬を希望したのですが、医師より「授乳中でも、だいたいの薬は大丈夫」と抗生物質を処方されました。授乳中でも大丈夫ですか?
授乳中に飲んではいけない薬は、確かにあります。…