1. トップ
  2. 妊活
  3. 妊活たまごクラブセミナー「妊活最新事情と今日からできる妊活」

妊活たまごクラブセミナー「妊活最新事情と今日からできる妊活」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

2018年3月16日(金)に「妊活たまごクラブセミナーSupported by ロート製薬『赤ちゃんが欲しい!』と思ったら知っておきたい男女の妊活最新事情と今日からできる妊活」が実施されました。

40組80名のカップルが「妊活」について一緒に考える

「赤ちゃんが欲しい!」と思っている夫婦・カップルのために、ロート製薬協賛のもと3月16日に開催された「妊活たまごクラブセミナー」。不妊診療科の先生やジャーナリストを迎えて、それぞれの立場から「妊活」をテーマにお話しいただきました。なかなか聞くことができない貴重なお話に参加者は熱心に聞き入っていました。講演前には会場となった「ザ ストリングス表参道」特製のワンプレートメニューとローズヒップティーを提供。食事をしていただきながら、ゆったりとした気持ちでイベントはスタートしました。

国立成育医療センター 齊藤英和先生による「特別講演」

国立成育医療センター 不妊診療科 齊藤英和先生

【特別講演】知ってほしい!妊娠・出産の正しい知識と日本の高度不妊治療の現状

不妊診療科で不妊に悩むカップルに向き合ってきた齊藤先生は、その豊富なデータから妊娠・出産の最新事情を紹介。妊娠・出産には適齢期があり、妊娠できる能力また妊娠させる能力は加齢とともに低下すること、出生率の変化など、最新の論文を引用しつつわかりやすい言葉で解説をしてくれました。「今、日本では不妊治療に臨む夫婦・カップルが増えています。子どもは何人欲しいのか、親の介護についてなど、ライフプランを描いて『妊活』の始めどきを考えてください」と力説。当日会場からあがった質問にも答える時間を取っていただき、ためになる情報満載の時間でした。セミナー後も先生に質問に来るカップルも多くいて、皆さんの意識の高さを感じることができました。

齊藤英和先生からのメッセージ

男女ともに妊娠・出産には適齢期があります。いつでも妊娠できるとは考えず、自分のライフプランをしっかり描いてください。とはいえ、計画は変更がつきもの。状況や考えが変わったらその都度変更し、そのときどきでのベストな選択をしていってくださいね。

夫婦生活や妊活をサポートするプロジェクト「Hand in Hand」とは?

「Hand in Hand」プロジェクト全体監修 おおたとしまささん

「妊活」における夫婦のギャップ解消を目指した妊活サポートプロジェクト

セミナー後半で登壇いただいたのは「Hand in Hand」プロジェクト全体監修のおおたとしまささんです。「Hand in Hand」とはロート製薬の妊娠検査薬「ドゥーテスト®LHa」と女性のための健康情報サイト「ルナルナ」により発足した「妊活」をサポートするプロジェクト。そのプロジェクトで制作した世界で一番あたたかい取扱説明書「THE MOST LOVING INSTRUCTION MANUAL」Web Book版は「夫婦(2人)で読む」をコンセプトにお互いの指先をスマホの画面に重ねることでページがめくれるしくみになっています。


会場では妊活する夫婦を応援するプロジェクトムービーが流れ、心温まるストーリーに涙を流す方も…。育児ジャーナリストであり心理カウンセラーのおおたさんは、妊活クライシスの記事を書いたり、夫婦の悩みを聞いたりした中で「夫婦が『妊活』について話し合うきっかけをつくりたい」と考えたそう。「ムービーの中にもあるとおり、妊活中の女性は『私だけが、頑張っている気がしてつらい』というようなことを口にします。ちょっとしたボタンの掛け違いがそんな気持ちを生んでしまう。ぜひ『Hand in Hand』をきっかけに夫婦の話し合いの時間を持ってほしいと思います」と話してくれました。

詳しくはこちら http://hihp.jp/

おおたとしまささんからのメッセージ

40組の夫婦・カップルがいれば40通りの「妊活」があります。妊活クライシスが起きること自体は悪いことではありません。その壁を乗り越えることを2人の歴史にしてください。

ドゥーテスト®LHa 排卵日予測検査薬で「ふたり妊活」を始めよう!


ママになりたい、パパになりたい、を応援。排卵日予想検査薬をご紹介

セミナーの最後は、ロート製薬広報宮下侑子さんが「ふたり妊活」をサポートする排卵日予測検査薬「ドゥーテスト®LHa」を紹介。「最も妊娠しやすいと言われる排卵日の約1日前を予測するための商品です。排卵日は基礎体温から予測することが可能ですが、事前に知ることはなかなか難しいので、排卵日検査薬と併用いただくことをオススメします。ドラッグストアやネット販売で手軽に入手できるのでぜひ役立ててください」と「妊活」について具体的なヒントをお話しいただきました。会場では排卵日検査薬のパッケージが配られ、手にとった参加者は興味深げに商品情報をチェックしていました。


「ドゥーテスト®LHa 排卵日予測検査薬」は、排卵の引き金となるLHサージの変化をとらえ最も妊娠しやすい時期である排卵日を約1日前に予測します。採尿部に尿を2秒かけたら、5分で判定が出ます。次の月経が始まる17日前から、1日1回毎日ほぼ同じ時間帯に検査してください。
※この検査薬は、薬剤師からの説明を受け、「使用上の注意」をよく読んでお使いください。
詳しくはこちら
http://jp.rohto.com/dotest/

ロート製薬さんからのメッセージ

妊活の秘けつはいくつかありますが、とくに重要なのは「妊活はふたりでするもの」「察してくれて当然と思わない」です。どんなことでも思っていることは共有することが大切です。「ふたり妊活」のヒントは「ドゥーテスト®LHa」のウェブサイトにも掲載していますので、ぜひご覧ください。
妊活・妊娠のはじめてガイド
http://jp.rohto.com/dotest/guide/

男女別々に配られた「妊活」応援おみやげセットに皆さん大満足!


セミナーの終了後には参加者の皆さんへ妊活応援グッズをプレゼント! 『妊活たまごクラブ』最新号のほか、ロート製薬の女性用・男性用化粧品、コウノトリ育むお米など、盛りだくさんの内容でした。

妊活セミナー参加者の声

私たちは夫婦の温度差はあまりないので、妊娠のための具体的なヒントがほしいと思い来場しました。とても参考になりましたし、会場が素敵で軽食がおいしかったです。(男性20代後半・女性20代後半のカップル)

「妊活」は夫婦で協力することがとても大切だとよくわかりました。排卵予測検査薬については気になっていたので、説明が聞けたことがありがたかったです。
(男性30代前半・女性30代前半のカップル)

来場したことで、夫に妊活クライシスについて伝えることができました。年齢が高いので、大島さんが言っていたようにできることはなんでも取り組んでいきたいです。
(男性30代後半・女性30代後半のカップル)

夫は協力的ではありますが、妊活の知識があまりなかったため、知ってもらういいきっかけになりました。
(男性30代後半・女性30代前半のカップル)

妊活初心者です。とても参考になりました。ライフプランが明確になりそうです。
(男性30代前半・女性30代前半のカップル)

☆ご参加ありがとうございました☆

■おすすめ記事
ママが楽になる!子どもの衣類の収納方法

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

たまひよ

たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし