Benesse

オンラインショップ

会員登録

  1. トップ
  2. 妊活
  3. 「新しい生活様式」に寄り添う独自の「子宝漢方」。「処方力」と「相談力」で授かるカラダづくりへ【一陽館薬局】

「新しい生活様式」に寄り添う独自の「子宝漢方」。「処方力」と「相談力」で授かるカラダづくりへ【一陽館薬局】

広く明るい店内は、プライバシーにも配慮しています

一陽館薬局

営業時間:10:00~18:00
定休日:木曜・日曜・祝日
https://www.ichiyokan.jp
八木本店
電話番号:0120-50-9301
交通:近鉄橿原線「八木西口駅」より徒歩すぐ
学園前店
電話番号:0742-51-6855
交通:近鉄奈良線「学園前駅」より徒歩4分

Profile

薬剤師・不妊カウンセラー/かしたに 陽子さん
女性の体質に特化した専門性の高い漢方と、豊富な経験による適切なカウンセリングが高い支持を受けている。1999年漢方専門「正倉館薬局」開局、2004年に女性のための漢方相談「一陽館薬局」を開局し、現在2店舗体制。2011年には、成功事例と漢方理論にもとづき、オリジナル製品「桃福宝」を発売し、通販でも幅広くカップルの要望に対応している。著書「30歳からの子宝健康法」が悩める女性から共感を寄せられている。

「体づくり」に自粛はありません。体質から「妊娠力」を見つめ直し積極的にチャンス拡大をめざして

当店ではこれまで「妊娠できるかどうか」といった〝出口の見えない不安〞に関わる悩みの相談が主でしたが、自粛態勢に入る中で「不妊治療に依存しない」など〝取り組み方そのもの〞を見直し、漢方を選ぶ方が増えています。

漢方では、現在の不妊状態は過去からの様々な要因の積み重ねにより起きていると捉えます。日々の食事や生活環境などにより少しずつバランスを崩し始め、それが積み重なって、本来その方が持っているはずの「妊娠する力」が十分に発揮できない状態になっていると考えます。なぜ生理がひどいのかなど、〝そういう体質だから〞ではなく、〝体質になる要因〞を探して整えていきます。

不妊状態を引き起こす二大要因は、「腎虚」と「瘀血」です。腎は、漢方では生命力の源となる力(=腎精)を支配しており、ホルモン分泌や卵子の成熟の主体となりますので、腎精の不足(=腎虚)になると生殖活動に不足が生じます。瘀血というのは、血行の悪い状態が長く続き、停滞した状態です。特に妊娠に重要な子宮や卵巣などが存在する骨盤内の血行不良は、子宮への栄養が届きにくく子宮内膜の質の低下の一因とも考えられます。子宮環境を整えることは、ご自身の日々の積み重ねによって実現できることなのです。

オンライン(Zoom)カウンセリングが好評です

自粛モードの〝不妊治療〞に対してもサポートできることがあります

不妊治療中の方は、通院や薬剤、生活面での負担が減った一方、焦りや気力面でのストレスを強く感じられていると聞きます。漢方では、不妊の問題点を体質的な側面から整え、生活養生法など治療保留中にもしっかり取り組める体づくりのご提案が可能です。

遠方の方にはお電話での無料カウンセリングも行っています。電話相談は、6年以上の子宝カウンセリング実績を持つ専任が担当します

「授かるカラダ」のめざし方。 流産や2人目不妊にも〝今、必要なこと〞がみえてきます

妊活は年齢、不妊治療の有無、体質、生活リズムなど、何が足りないのか、改善すべきポイントを明確にして取り組むことが必要です。医学的には原因がなくても、母体側の体質や体力低下により妊娠が維持できず、流産や2人目不妊の要因と考えられる場合は、漢方薬本来の「体を元気にする」ことで育ちを支えることも期待できます。漢方薬は、予防や維持にも使用できるものがありますので、お悩みの方はぜひ一度お試しください。

漢方養生指導士が、食事や生活改善のご相談にもお答えします

Point 子宝漢方サプリ「桃福宝」があなたの妊活をサポートします

妊娠に向けての基本的な体づくりには「赤珠」「黒珠」を。年齢や治療に不安がある場合は、さらに「碧珠」を併用すると効果的です。個別に無料でカウンセリングを受けることができます。

妊活

更新

妊活の人気テーマ

新着記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら

ピックアップ

たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
不妊治療クリニック&体質改善施設
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。