SHOP

会員登録

  1. トップ
  2. 妊活
  3. ひとりひとりの妊娠しにくい原因を探り、無駄のない治療を目指す。 治療費もわかりやすいクリニックを取材

ひとりひとりの妊娠しにくい原因を探り、無駄のない治療を目指す。 治療費もわかりやすいクリニックを取材

不妊治療を考えたときに最初に気になるのは、「不妊治療専門クリニック」っていったいどんなところ? どんな治療が待っているの? わかりやすい説明が事前に聞ける? ということ。行ったことのない場所だからこそ、事前に不安が解消できるといいですよね。
不妊治療専門クリニックと一言でいっても、実は治療方針や雰囲気もさまざまです。そこで、初めての人でも2人目不妊でも安心して行けるクリニックを妊活たまごクラブ編集部がレポートします。今回は神奈川県藤沢市にある「山下湘南夢クリニック」を取材しました。 連載「潜入! 妊活を応援するクリニックってどんなところ?」第7回。

南国リゾートに来たようなリラックスできる待合室

「山下湘南夢クリニック」の立地は、小田急江ノ島線と東海道本線「藤沢駅」から徒歩4分。体が本来持っている、妊娠する力を生かす自然周期法や、治療に必要最低限の薬を用いる低刺激法を行い、患者の身体的、経済的、時間的負担を少しでも軽くすることを目指しているクリニックです。初めて治療する人、ほかの施設で多くの検査や薬を用いた治療でうまくいかなかった人、評判を聞いて海外から、など多くの患者が訪れているそう。
待合室には、自然素材を生かしたソファや、ところどころにグリーンや花が配置され、リゾートホテルを訪れたかのような気分に。プライバシーを重視して、名前は呼ばず、すべてポケベルでの呼び出しで診療が進みます。

患者とのコミュニケーションを大切にするクリニック

卵巣の働きや排卵の時期を正確に知るために、まずは採血をします。約30分で結果が出てから診療がスタート。診察室で医師による診察と説明があり、看護師から再確認のための説明と処置、そして会計という流れです。ここでは、診療についての質問や要望が気軽に話せる雰囲気を心がけ、コミュニケーションを大切にしているそう。「医師だけでなく、看護師や受付にも遠慮なく声をかけてみてください」とのこと。
治療の進め方や考え方を知るために、1,2ヵ月に一度、生殖医療説明会をオンラインで開催。また、採卵や胚移植の流れを体験するための看護師による説明会の機会も設けています。

妊娠しにくい原因に応じて無駄を省いた身体に優しい治療を選択

初診では、挙児希望期間、年齢や治療歴などの背景を聞かれます。「たくさんある不妊検査を、流れ作業的に一律に行うのではなく、妊娠しない原因の全体像を把握するために最低限の検査をまず行い、それから必要に応じ検査の輪を広げ、無駄な検査を極力行わないですむよう心がけています」と篠田真理医師。また、タイミングを半年、それから人工授精を半年、それでうまくいかなければ体外治療という、いわゆるステップアップ治療ではなく、それぞれの患者にとって最適な治療をできるだけ早く見つけ、行うことを心がけているそうです。
治療が進むと費用がとても気になるところですが、体外受精の治療費は基本料金+成功報酬に分けられていて、うまくいかなかった場合に高額な治療費にならないよう配慮されています。

休診日がないから仕事しながらでも通いやすい

自然周期の治療を基本としているので、排卵日が土日に重なることももちろん想定されます。そのため、クリニックには年末年始の4日間以外休診はなく、土日に診察、採卵、胚移植をする人も多くいます。午後6時15分までの受付時間や休日を利用して、仕事をしながらでも治療ができます。写真は採卵後や、移植後に休憩するリカバリールーム。穏やかな音楽が流れる心地の良い空間です。

体外受精に進んだら、胚培養士が直接サポート

体外受精にステップアップすると、胚培養士が活躍する場となります。精子と卵子を受精させ、受精卵を育てる大切な仕事です。いかにスムーズに、ストレスなく受精卵を育てることができるかが治療の成否の鍵を握っています。胚培養士と患者が直接顔を合わせないクリニックも多いなか、ここでは自分たちの仕事に責任と自信をもって対応するために、胚培養士から直接患者に培養結果を伝えるシステムをとっているそう。「受精卵の凍結状態、胚移植方法や移植成績など臨床的なことは医師から詳しくお話しします」と篠田医師。

一年以上赤ちゃんができない人、今の治療に疑問を抱いている人は相談を

医師からの一言
山下湘南夢クリニック 医師 篠田真理先生

妊娠しにくいのかな…?と悶々と悩んでいる方は多くいらっしゃると思います。一人で考え込んで時間が過ぎてしまうより、まずは気軽に相談に来ていただければと思います。その結果、治療をしなくてもかまいません。話を聞いてもらうだけで気持ちが和らいだり、問題点がはっきりすることもあります。治療を選択されたらぜひ、一緒に前を向いて進みましょう。

編集部より一言

篠田先生をはじめ、看護師さんもスタッフの方も優しく丁寧に案内してくれるクリニック。駅から近いのも魅力のひとつです!

撮影/成田由香利 取材/中島博子

■おすすめ記事
2年に渡る不妊治療「諦めかけていた」2児のパパshinさんにインタビュー【妊娠・出産編】

妊活

更新

妊活の人気記事ランキング

関連記事

妊活の人気テーマ

新着記事

ピックアップ

不妊治療クリニック&体質改善施設
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。