SHOP

たまひよ会員

  1. トップ
  2. 妊活
  3. ひとりひとりの患者様のことを考え治療に向き合う。不妊治療への想い。【麻布モンテアールレディースクリニック】

ひとりひとりの患者様のことを考え治療に向き合う。不妊治療への想い。【麻布モンテアールレディースクリニック】

木目を基調とした待合室。明るい光も差し込む温かみある空間です。院内はコンパクトな造りなので、移動距離が少なくてすみます

麻布モンテアールレディースクリニック

住所:東京都港区麻布十番1-5-18 カートブラン麻布十番3階
電話番号:03-6804-3208 
交通:東京メトロ南北線「麻布十番駅」4番出口より徒歩7分、都営大江戸線「麻布十番駅」7番出口より徒歩3分
診療時間:月曜・火曜・木曜~日曜9:00~13:00、月曜・金曜14:00~18:00、火曜・木曜15:00~20:00、土曜・日曜14:00~16:00
休診日:水曜、祝日
https://www.monteart.jp/

Profile

院長/山中 智哉先生
1998年山梨医科大学卒業。同大学産婦人科、国立甲府病院産婦人科、NTT東日本関東病院、不妊治療専門レディースクリニック等をへて、2020年7月より麻布モンテアールレディースクリニック院長に。医学博士、日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医、米国ISFN認定サプリメントアドバイザー。

プロとして最善を尽くす。妊娠率を高める治療との向き合い方

不妊治療は、「よい結果が得られること(赤ちゃんを授かること)」、そして「ご夫婦2人でとり組んでいただくこと」が大切です。私は医療者として「どんな治療内容でも最善をつくす」「どの月経周期も無駄にしない」ことを心がけています。一般的な治療方法で、結果がでる患者様もいらっしゃいます。が、同じように治療しても結果がでない方も多くいます。まだ妊娠されていないすべての患者様において、より最適な選択をすることを大切にして治療にあたっています。例えば、「最善の方法=体外受精」とも言い切れません。選択された方法が、タイミング法や人工授精であったとしても、「その方法の中での工夫を追求すること」が最善につながると考えています。いわゆる妊娠率(妊娠をした人の割合)においては、体外受精はタイミング法や人工授精に優るため、体外受精が選択されることも増えました。しかし、あくまでそれは単なる治療成績です。どの治療方法においても、「ひとりひとりの妊娠の可能性を高めること」を意識して治療に向き合っています。

待ち時間もリラックスできるよう待合室には水槽も

体外受精でのより良い選択。採卵日の調整でご夫婦の負担の軽減も

笑顔あふれる明るいスタッフの皆さん。一丸となり妊活をサポート

体外受精には「排卵誘発」「採卵」「培養」「胚移植」という過程があります。この中で、患者様にとって、特に負担がかかる部分は「排卵誘発」と「採卵」です。「排卵誘発」には、卵巣機能の状態から大きく「自然周期」と「刺激周期」のふたつの誘発法があります。病院や医師の方針でその方にあった排卵誘発法が選択されますが、大切なことは「患者様の卵巣の機能」と「卵子をどのくらい採取するのが、患者様にとってよいのか」ということです。また、注射が苦手であるとか、どれくらい通院できるかなど個々の患者様の希望や背景も反映されます。「採卵」は10〜30分程度で終わりますが、採卵後の体調などの確認を含めると2〜3時間ほど院内待機が必要になります。採卵日は多くの場合、月経開始からおよそ14日目前後になるので、ピルで月経の開始日を調整すれば、かなり前もって採卵日をコントロールすることができ、ご夫婦ともに仕事をしながらでも治療が受けやすくなります。

高い治療技術を保つと共に、患者様の背景まで配慮した治療を行ない、安心して治療を受けていただくことがよい治療結果につながるものと考えています。

リカバリールームは個室に。採卵後ゆっくり休むことができます

Point 常に患者様にとって最善とは何かを考える

高い治療技術を保ちながら、治療の計画性も大切にしています。ご夫婦の想いに寄り添うことを第一に、 日々患者様に向き合っています。

妊活

更新

妊活の人気テーマ

新着記事

ピックアップ

不妊治療クリニック&体質改善施設
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/

本サイトに掲載されている記事・写真・イラスト等のコンテンツの無断転載を禁じます。