1. トップ
  2. 妊活
  3. <PR>妊娠への一番の近道をめざそう! カラダ全体を整えて妊娠しやすい体質へ【新宿加藤鍼灸院・整骨院】

<PR>妊娠への一番の近道をめざそう! カラダ全体を整えて妊娠しやすい体質へ【新宿加藤鍼灸院・整骨院】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

漢方薬だけをお求めの方も相談いただけます。是非ご利用ください

【施設名】新宿加藤鍼灸院・整骨院

住所:東京都新宿区西新宿8-5-3 渡邊ビル5階
電話番号:03-5338-2155
交通:西武新宿線「西武新宿駅」・都営大江戸線「新宿西口駅」・「都庁前駅」より徒歩8分
時間:11:00~20:00 ※土曜は11:00~18:00
定休日:日曜・祝日
https://shinjuku.shinkyu.clinic/


「外側から鍼 + 内側から漢方薬」 徹底的なアプローチで、 40 代でも自然妊娠を!

加齢に伴って生じるさまざまな機能低下によって、身体は徐々に冷えてきます。ご夫婦の身体が本来持っている能力を最大限に引き出して、妊娠できる体質へと導くのが当院の特色です。

妊娠のために乗り越えるべきハードルの数は、人それぞれの体質によって違い、妊娠に至るまでの期間も異なります。まずは妊娠へとつながる卵子が育つまでに約一年(約375日)。良い卵子が成熟して受精卵になるまでと、受精卵が赤ちゃんへと育つまでの間に、乗り越えるべきハードルがおよそ10個あります。

アジアンテイストの待合室にはヒーリングミュージックが流れ、都会から離れた別世界を演出しています

卵巣の中にある原子卵胞を目覚めさせる(ハードル(※以下H)①)ために卵胞刺激ホルモンが分泌されます。眠りから覚めた100個ほどの原子卵胞のうち、大きくなるのは1個のみです(H②)。

卵胞が成熟すると、卵胞膜の細胞から卵胞ホルモン(E2)が分泌されます(H③)。卵胞を成長させるE2の働きを受けて十分に卵子の成熟が進むと、脳の下垂体から黄体化ホルモン(LH)が分泌されます(H④)。

LHの刺激を受け、卵子が膜を破って卵巣の外へ飛び出し、子宮の卵管采に入ります。これが排卵です。排卵後には黄体ホルモン(P4)が分泌され、子宮内膜が厚くなり、体温が上昇します(H⑤)。

排卵された卵子は24時間程度しか生命力をもちません。一方精子は、約3〜5日間は卵管膨大部で待機することができます。

受精(H⑥)以降の主なハードルとしては、受精卵が分割(H⑦)しながら着床するまでの5〜6日間(H⑧)、着床してから心拍が確認される6週〜8週(H⑨)、12週目までの期間(H⑩)が挙げられます。

妊娠出産には、以上のような約10個のハードルをすべてクリアできる身体づくりのためのケアが必要であるというのが当院の考えです。加齢などの理由によって身体が本来持っている働きが滞った状態だと、順調に段階を踏んでいくことが難しく、不妊につながりやすくなります。

個室のプライベート空間で施術を行います

鍼で筋肉の凝りをほぐして全身のバランスを整え、漢方薬で全身の血行促進を促して体温の上昇を目指す。この「外側から鍼、内側から漢方薬」という当院の方法によって、若い世代はもちろん、40代の方々も妊娠を目指せる体づくりへと導きます。

鍼は主に首、背中、腰へ施術します。お着替えも無料でご利用いただけます

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

新着記事をもっと見る
妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート