1. トップ
  2. 妊活
  3. 気軽な相談から高度生殖医療まで。コミュニケーションを大切にした診療を心掛けています【峯レディースクリニック】

気軽な相談から高度生殖医療まで。コミュニケーションを大切にした診療を心掛けています【峯レディースクリニック】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

完全予約制。まずは電話かネットで予約を。受付・予約システムを導入し、待ち時間の軽減に努めています

峯レディースクリニック

住所:東京都目黒区自由が丘2-10-4 ミルシェ自由が丘4階
電話番号:03-5731-8161 
交通:東急東横線・大井町線「自由が丘駅」正面口より徒歩30秒
診療時間:月曜~木曜8:30~11:30、15:00~18:00、金曜・土曜8:30~11:30
休診日:金曜・土曜の午後、日曜・祝日(指定した方のみ処置)
https://www.mine-lc.jp/

Profile

院長/峯 克也先生
1998年日本医科大学医学部卒業。同大学産婦人科病院講師を経て、2017年6月に峯レディースクリニック院長に就任。日本産科婦人科学会認定産婦人科専門医。日本生殖医学会認定生殖医療専門医。

自由が丘駅徒歩30秒と好アクセスな不妊症不育症専門クリニック

東急東横線・大井町線「自由が丘駅」の正面ロータリーから徒歩30秒にある、新しくおしゃれな外観のビル。不妊症・不育症の夫婦の診療を行う生殖医療を専門とした峯レディースクリニックは2017年6月、このビルの4階にオープンしました。「自由が丘は多方面からのアクセスが可能なため、通院時の患者様の負担も少ないと思います。不妊治療は通院回数が多くなりがちですし、働いている方も多いので、場所にはとてもこだわり、患者様の通いやすさを第一に考えて自由が丘に開院しました」そう語るのは院長である峯克也先生。峯レディースクリニックでは、気軽な相談から高度生殖補助医療はもちろん、流産を予防する不育治療にも力を入れています。

「当院では、タイミング法や人工授精といった一般不妊治療から体外受精や顕微授精、凍結融解胚移植などの高度生殖補助医療まで受けられる環境・体制を整えています。開院にあたり、設備はもちろん、看護師や培養士といったスタッフも皆、不妊治療の経験が長いベテランばかりです」

まずは相談や説明会だけでもかまいません。どうぞ気軽にいらしてください

採卵後などにゆっくり休めるリカバリールーム

心のサポート体制も充実。患者様に寄り添った医療を

「高いレベルの機器や設備がそろっていても、それだけで患者様に満足いただける医療はできないと思います。よい結果を得るには、患者様がリラックスして不安なく通院できるよう、スタッフと患者様の信頼関係が大切だと考えています」峯レディースクリニックでは、とにかく患者さんとよく話すことを心掛け、初診時には患者さんの希望や生活環境、今後の設計などをじっくり聞き、それぞれの希望や環境に合うと思われる治療を提案していきます。

「当院が目指しているのは、家族のような気持ちで〝患者様に寄り添う医療〞です。治療に関する不安や疑問、お悩みは、すべて院内で解決していただきたいと考え、診察室とは別に看護師や培養士とゆっくりお話していただける〝相談室〞を設けております。治療には患者様のメンタルが大きく影響します。患者様がリラックスして治療に向き合えるようにスタッフ一同で話しやすい雰囲気を作り、できる限りのサポートをしていきたいです。それが良い結果につながることを願いながら、日々患者様と接しています。まずは相談からでも、説明会だけでもかまいません。どうぞ気軽にいらしてください」

培養室では培養士が大切な卵子、精子、受精卵を責任を持ってお預かりしています

Point 体外受精説明会を毎月第4土曜日に開催

体外受精の基礎知識から治療方法やスケジュールについて医師、看護師、胚培養士からの説明があります。参加費は無料。不妊治療は夫婦で協力して取り組むべきなので、できるだけ夫婦で参加して欲しいとのこと。詳細な資料も配られます。

妊活

更新

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

妊活の人気テーマ

新着記事

妊活たまごクラブ最新号 詳しい内容はこちら
病院検索
たまひよ妊娠判定チェック
妊活・不妊対策を始めよう
あかほし
不妊治療クリニック&体質改善施設
「ふたり妊活」のススメ イベントリポート
ABJマーク 11091000

ABJマークは、この電子書店・電子書籍配信サービスが、著作権者からコンテンツ使用許諾を得た正規版配信サービスであることを示す登録商標(登録番号 第11091000号)です。 ABJマークの詳細、ABJマークを掲示しているサービスの一覧はこちら→ https://aebs.or.jp/